© 京都オーラソーマ&ベビーマッサージのりぴ(小内章子)公式サイト All rights reserved.

tamanoyu_logo_400x400

6/27 ベビーマッサージ&おたがいさま入浴~玉の湯さんの思い~

こんにちは

b’e b’e d’angeののりぴ(小内章子)です

 

6/27に京都の玉の湯さんでベビーマッサージ

させてもらいます

なんで銭湯なの?

と疑問に感じている方

 

ぜひ

玉の湯さんのブログをお読みください
女将の思いが綴られています

銭湯、ってすごい!!!
http://ameblo.jp/kyoto-tamanoyu/entry-11871469963.html

下記、一部抜粋
————————

私には今5歳と1歳の娘がいますが、上の子を生んだ当時

店主はサラリーマンで、日中は会社、夜は番台と仕事をしていて

帰りはとても夜遅くなっていました。

私と娘は玉の湯から離れたマンションでくらしていました。

毎日1人での育児と夜のお風呂・・さすがに可愛い我が子でも

可愛く思えない時があったり、何故か涙がでたりと、

いわゆる産後うつのような状態になっていました。

店主の仕事掛け持ち生活が7ヶ月過ぎた頃に、寂しさに耐えかね、

子供と二人で電車に乗り玉の湯まで

お風呂に入りに行くようになりました。

私は元々銭湯には馴染みがなく、家風呂で育った人なので

最初は抵抗がありましたが、子供と入ってみたところ、

色々な人に話しかけてもらい手伝ってもらってお風呂に入ることが出来て

軽いカルチャーショックを受けました。

年配の方が多いので赤ちゃんや子供は見るだけで喜ばれます。

体を流す時にお湯をくんでくださったり、少し子供を誰かが

見てくれるだけでお母さんは少し楽? 安心です。

銭湯に入るようになって、私の鬱なのかストレスなのかわからない

モヤモヤは、いつの間にか無くなっていました。

親子二人で家に居ると、誰とも話をしない日が続いたりします。

子供と一緒に出かけて知らない人でも少し話してみたら

良い気分転換になると思います。

ベビーマッサージも近所の助産院で何度か受けてみて

それもとっても良い気分転換になって楽しかった思い出です。

自分が産後にやってみて良かったと思うこの2つの事を

広い銭湯の脱衣所をみながら、一緒に出来ないかなぁと

ずっと考えていました。

そんな経緯と銭湯を若い方にたくさん知ってもらいたいとゆう

思いもあり今回のイベントをしてみようと思いました。

————————

 

やーん素敵

すごく“愛”を感じる企画でしょ

 

ぜひお越しやす!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

12376848_714067112069707_6069388095845153465_n

最新状況

こんにちは のりぴ(小内章子)です なかなか 更新できずご迷惑をおかけします アメーバブログ http://ameblo.…

12241461_909765642411196_1551445315751305615_n

母のストレスどこから~?(あなたの風邪、どこから~?風に(笑))

p>こんにちは のりぴ(小内章子)です 書きたいことがたまっております 以前読んだ記事に 子育て中に 親がもっともストレス…

S__9560071

子連れでどこに出かけたらいいの~?

こんにちは のりぴ(小内章子)です いやぁ 寒いですね 1/20の鴨川はこんな感じ さっぶー …

2560_922957631091997_1943530242608074351_n

悩ましい保育園問題

こんにちは 京都市でオーラソーマ、ベビーマッサージ講師をしています のりぴ(小内章子)です 昨日 3人目、はっちゃん…

3R1A4262-3000px

夢をかなえるオーラソーマコンサルテーション

こんにちは 京都市在住 オーラソーマプラクティショナーののりぴ(小内章子)です 私の大好きな オーラソーマと…

ページ上部へ戻る